10キロ痩せる 2週間

10キロ痩せるために必要な期間は?2週間でも結果は出る?

これまでに何度ダイエットに挑戦してきたでしょうか。

 

若い頃はすぐ痩せたし、やる気も継続できたのに、最近では諦めることを覚えてしまって続かないなんて方はいませんか?

 

10キロ痩せるなんて無理!と諦める前に、2週間でできるダイエット方法や2ヶ月後に変身した自分の人生がどうなっているか知りたくないですか?

 

10キロ痩せるまでの方法はいくらでもあり、2週間ずつ続けていく方法や2ヶ月間しっかりやっていく方法もあります。

 

10キロ痩せるために、自分が継続できるダイエット方法を探してみませんか?

 

2週間で確実に体重を落としていく方法や2ヶ月かけてコツコツ落としていく方法などをご紹介していきたいと思います。

 

10キロ痩せるコツ@2週間ダイエットの方法

 

2週間ダイエットの方法は、10キロ痩せるためにまず2週間(14日間)だけダイエットメニューをこなすことです。

 

2週間で10キロ痩せることも不可能ではありませんが、それには絶食に近い食事制限とハードな運動が求められます。

 

それでは、続けることも困難になって諦めてしまう原因になりますので、まずは3〜5キロ痩せることを目標にします。

 

個人差がありますが、女性なら摂取カロリーを1,300キロカロリー以下に抑え、1日30分以上の有酸素運動で消費カロリーを上げるだけです。

 

2週間のダイエット法が継続できたら、10キロ痩せる目標に向かって次の2週間ダイエットを始めればいいのです。

 

食物繊維、たんぱく質、炭水化物の順に食べたり、1口30回の租借をして満腹中枢を働かせたり、食べ方に工夫をすると摂取カロリーを抑えられます。

 

租借することで小顔効果も得られると思うと、やる気になりますよね。

 

最初の2週間ダイエットで予定の結果が出れば、10キロ痩せるまでの次の2週間も頑張れる気がしませんか?

 

10キロ痩せるコツA2ヶ月でじっくり痩せる方法

 

10キロ痩せるために、2ヶ月間でできることを順序立てて計画を立てていきましょう。

 

10キロ痩せるための準備運動だと思って、まずは簡単にできることから始めて2か月後には理想の自分になるように計画を立てます。

 

まず、1日のうち1食だけを流行りの酵素ドリンクや手作りしたスムージーなどで置き換えダイエットをします。

 

活動量が少なく消費カロリーの低い夜にやるとより効果的で、野菜不足を補うことと、カロリーオーバーもカバーできるので、単純に体重が減っていくと思います。

 

10キロ痩せるためのスタート地点ですが、減っていく体重を見ると楽しくなってくるでしょうから2か月後がさらに楽しみになってくるはずです。

 

置き換えダイエットに慣れてきたら、炭水化物を抜いてみましょう。

 

今までの摂取カロリーを大幅に下げてしまうと、体が栄養不足と感じて溜め込もうとしてしまうので、抜くよりかは少しずつ減らしていく方がいいと思います。

 

最大で半分くらいの量にすると、リバウンドの心配も少なくなります。

 

10キロ痩せるためには、2か月間日常的にできる運動をして単純に消費カロリーを上げましょう。

 

最初にツライ運動を始めてしまうと挫折してしまうので、10キロ痩せるために2か月間継続できそうなことから始めといいですよ。

 

有酸素運動を1回20分以上やると脂肪が燃え始めるので、通勤や送り迎え、買い物などで大股のウォーキングや階段を使うことをお勧めします。

 

10キロ痩せるための期間は2ヶ月しかないので、筋肉を減らしてしまわないことも重要です。

 

TVのCM中にスクワットや腕立て伏せなどの筋トレをすると、時間を有効活用できますね。

 

10キロ痩せるための2週間ダイエット法と2ヶ月間ダイエット法まとめ

 

10キロ痩せるまでの道のりを2週間毎に分けて楽しみながらやるのもいいですし、2ヶ月程かけてじっくりマイペースにやるのもいいでしょう。

 

ダイエット効果のあるサプリメントなどを飲んで、効率を上げてみることもありだと思います。

 

飽きっぽい方は2週間ダイエットをやりながら、流行りのダイエット法を取り入れることも楽しみの1つとしてはいいですよね。

 

基本は10キロ痩せるために、2週間でも2ヶ月でも2年でも20年でも毎日の習慣で、その後も体重を維持することが大事なんです。

 

みなさんは、10キロ痩せるために、2週間ダイエットと2か月間じっくりダイエットのどちらを選びますか?

 

>>10キロ痩せるための方法はこちら