10キロ痩せる 最短

10キロ痩せるダイエット法は?最短でどれくらいの期間?

どうしても急いで痩せたい時ってありますよね。

 

例えば、親戚や友人の結婚式、同窓会など、痩せて綺麗な姿で出席したいですし、健康のために痩せなければいけない方もいるでしょう。

 

個人の体重量にもよりますが、とりあえず10キロ痩せる場合、最短で痩せたいとなればかなりの覚悟を持って挑まなければいけません。

 

最短で10キロ痩せるためには、1日の消費カロリーがいくらあれば痩せられるのか知りたいですよね。

 

本気で10キロ痩せるために、1ヶ月、2週間、1週間で消費すべきカロリー量や、期間に合わせた無駄なく最短で痩せられる方法をご紹介します。

 

10キロ痩せる!最短で痩せるための消費カロリーについて

 

まず、ダイエットを始める前に、基礎代謝と消費カロリーについて知ることが10キロ痩せるためにできる最短方法です。

 

1キロ痩せるには7,200キロカロリー、10キロ痩せるには72,000キロカロリーを無駄なく消費することが最短の期間になります。

 

代謝を下げないために筋肉を落とさず、今持っている10キロ痩せる分の体脂肪(72,000キロカロリー)だけを自分が設定する最短期間内に減らせばいいのです。

 

基礎代謝量(何もしなくても消費されるカロリー)=摂取カロリーで、±0キロカロリーにすれば、予定の72,000キロカロリーだけを消費していくことになりますよね。

 

摂取カロリーが多ければ、10キロ痩せる以上のカロリーを無駄に消費しなければいけないので、最短で痩せるには難しくなってきますね。

 

10キロ痩せる!1ヶ月、2週間、1週間で痩せる最短方法

 

<1ヶ月で10キロ痩せる>    1日の消費カロリー2,400キロカロリー
<2週間で10キロ痩せる>    1日の消費カロリー5,150キロカロリー
<1週間で10キロ痩せる>    1日の消費カロリー10,300キロカロリー

 

最短期間で痩せたいなら、絶対に摂取カロリーが基礎代謝量を超えなければ、1日に消費すべきカロリーは変わりません。

 

筋肉を落とすとリバウンドの原因や代謝低下でカロリーが消費されにくくなるので、低カロリーで栄養価の高い食事と筋トレは必須です。

 

しかし、筋トレでは脂肪は燃焼されにくいので、10キロ痩せる最短方法には、効果的に消費カロリーを上げる有酸素運動が必要不可欠です。

 

最短で10キロ痩せるためには、消費カロリーの高い運動をするべきです。

 

水泳(クロール)      男性1,300  女性1,000
水泳(平泳ぎ)          700      550
ジョギング             600      470
ラジオ体操            290      220
ウォーキング(速)         250      190
家事全般(掃除洗濯炊事)  400      300
(1時間分の各消費かカロリー)

 

10キロ痩せるためだけが目的で、最短期日のその日だけ目標を達成できればいいと思う方は、生命のギリギリまでやる覚悟でやれば1週間でも可能でしょう。

 

しかし、無理なく無駄なく10キロ痩せることを目的にするならば、ご自分が可能だと思う最短期日を設けて日々カロリーコントロールをしましょう。

 

10キロ痩せるために最短でできるダイエット法まとめ

 

10キロ痩せるために最短でできるダイエット法は、摂取カロリーをコントロールし、筋トレと有酸素運動で消費されるカロリーを計算して1日のノルマをこなすことです。

 

効率良く10キロ痩せるために、栄養サポートや脂肪燃焼効果のあるサプリメントを合わせれば消費カロリーもアップし、最短期日にさらに近付けるでしょう。

 

10キロ痩せるためにできることや使えるものは何でも試してみると、自分独自の楽しみながらできる最短ダイエット法が誕生するかもしれませんよ。

 

>>10キロ最短で今すぐ痩せたい方はこちら