10キロ痩せる 摂取カロリー

10キロ痩せるための最低限の摂取カロリーは?

多くの女性が1度はダイエットを試みたことがあると思いますが、1番効果のあるダイエット法は何でしょうか。

 

10キロ痩せると意気込んだはいいけど、無理な食事制限の反動で暴食してしまい、摂取カロリーを大幅に上回ってリバウンドして後悔している方はいませんか?

 

ジム通いやジョギングを始めたけど、思ったように効果が出なくて止めてしまった方もいると思います。

 

リバウンドせずに10キロ痩せるためには、自分に必要な摂取カロリーを把握して、消費カロリーを増やすことです。

 

では、10キロ痩せるために重要となる1日の摂取カロリーはどれぐらいなんでしょうか?

 

健康的に無理なく10キロ痩せる方法や、そのために必要な摂取カロリーと消費カロリーについてご紹介します。

 

10キロ痩せるために極限まで摂取カロリーを落とす?

 

10キロ痩せる計画を立てる前に、基礎代謝と摂取カロリー、消費カロリーについて知りましょう。

 

基礎代謝とは、脳や内臓などの基本的な機能を維持するのに必要なエネルギーで、何もしなくても消費されるエネルギーのことです。

 

10キロ痩せるために、摂取カロリーを極限まで制限すると体が省エネモードに切り替わり、エネルギーを消耗してしまう無駄な筋肉を削ぎ落としていきます。

 

例え10キロ痩せることができても筋肉量が減少し、基礎代謝も下がって痩せにくくなっているので、摂取カロリーを少し増やした途端にリバウンドしてしまいます。

 

脂肪よりも筋肉の方が重いので、体重は落ちているように思いますが、減らしたいはずの脂肪はエネルギーそのものですから、いざという時のために備蓄されるのです。

 

つまり、健康的に10キロ痩せる秘訣は、1日の摂取カロリーを基礎代謝に必要な量程度にし、筋肉量を増やして基礎代謝を上げ、総消費カロリーを上げることです。

 

10キロ痩せるためでも摂取カロリーは一定量必要!

 

年齢や身長、体重にもよりますが、日本の成人女性が生命を維持するのに必要な基礎代謝量は約1,100〜1,500キロカロリーです。

 

『5キロ痩せる』『10キロ痩せる』など目標減量に関係なく、生命を維持するのに必要な1日の摂取カロリーはそれほど変わりません。

 

10キロ痩せるために過酷な食事制限をしなくても、摂取カロリーを基礎代謝内に抑えれば、何もしなくても摂取した分は消費されるので体重が増えることはないでしょう。

 

そこに日常の活動が加わるので、1日に消費される総カロリーが増えるため、自然と痩せていくことになります。

 

10キロ痩せるには、自分に必要な摂取カロリー量を守り、代謝を上げれば自然と痩せていくはずなんです!

 

10キロ痩せるための摂取カロリーについて

 

10キロ痩せるために摂取カロリーを極端に減らせば、リバウンドする可能性がありますが、摂取カロリーを守れば日常的な活動だけでも痩せていくんですね。

 

10キロ痩せるために、1日の摂取カロリーを守ってカロリーをコントロールしつつ、運動することで効率良く痩せられるはずです。

 

しかし、10キロ痩せるには約70,000キロカロリー消費しなければいけないので、摂取カロリーを制御するだけでは気が遠くなりそうですね。

 

さらに効率良く10キロ痩せるために、白湯を飲んで代謝を上げたり、ダイエット効果のあるサプリなどを飲んでみたりすると、結果も早く出てきそうですね。

 

>>10キロ痩せる目標を立てた方はこちら