10キロ痩せる 中学生

10キロ痩せる秘訣は?中学生にもできるダイエット法!

痩せたい理由は人それぞれですが、綺麗になりたいと願うのは年代問わず多くの女性が思っていることです。

 

中学生や高校生も化粧や脱毛など、女性としての身だしなみに気を配る時代なので、痩せて綺麗になりたいのは当然でしょう。

 

理想体重はそれぞれ違うと思いますが、10キロ痩せることを目標としたときに成長途中の中学生・高校生には危険なダイエット法もありますよね。

 

『10キロ痩せる』を達成するのは、簡単なことではありません。

 

では、10キロ痩せるために、中学生や高校生がすべきダイエット法はどんなものがいいのでしょうか?

 

成長途中の中学生や高校生でも無理なく10キロ痩せる方法をご紹介します。

 

10キロ痩せるために中学生・高校生がしてはいけないダイエット法

 

健康的かつリバウンドせずに10キロ痩せるためには、中学生や高校生にかかわらず適切な方法でダイエットを行う必要があります。

 

10キロ痩せる必要があるのだろうかと思ってしまいますが、現代の女子中学生や高校生は美に対してとても敏感です。

 

しかし、知識がないために危険なダイエットに走ってしまい、手っ取り早く10キロ痩せることを目指すあまり、炭水化物を抜く中学生や高校生は非常に多いです。

 

発達途上の段階で炭水化物を抜くと、脳に栄養が行かず集中力の欠如や情緒不安定を起こしやすくなります。

 

栄養不足になれば骨ももろくなり怪我をしやすくなったり、生理不順を起こしたりと将来への不安要素にもなりえます。

 

10キロ痩せるために中学生高校生のうちから食べずにダイエットしていると、腸が働かなくなってしまい、便秘やむくみにも悩むことになります。

 

心身の発育のために、炭水化物を抜くなどの栄養の偏ったダイエット法は決して行わないでくださいね。

 

10キロ痩せるために中学生高校生がやるべきダイエット法

 

健康的に10キロ痩せるために、特に成長期の中学生には最低でも生命維持に必要な1,200キロカロリー分の食事を摂っていただきたいです。

 

必要なカロリーを摂取した上で10キロ痩せるのに中学生高校生ができることは、1日の消費カロリーを上げることです。

 

中学生や高校生なら代謝も高いでしょうから、毎日の通学中に早歩きをするだけ、骨盤や姿勢を意識したストレッチをするだけでも十分な運動になります。

 

中学生高校生なら運動部に所属している方も多いので、この時間に10キロ痩せることに集中して大いにカロリーを消費しましょう!

 

運動が苦手な方でも、毎朝白湯を飲んで内臓を温めることで基礎代謝も上がり、通学中に歩くことで効率良くカロリーを消費できますよ。

 

便秘解消にもつながります!

 

10キロ痩せるために中学生高校生でもできるダイエット法まとめ

 

10キロ痩せるために、中学生や高校生がやってはいけないダイエット法は『食べない』ことです。

 

短期間で10キロ痩せるという目標に近づきたい方は、中学生高校生でも使用可能なダイエット効果のあるサプリメントなどを併用することもありでしょう。

 

ただ10キロ痩せるだけでなく、綺麗に痩せられる栄養素が入っているものを選んでくださいね。

 

成長期に必要な栄養を摂って、適度な運動をして、代謝の高い中学生高校生ならではのダイエット方法で頑張ってください。

 

>>10キロ痩せたい中学生高校生はこちら