体脂肪 足

体脂肪を減らすと足も細くなる!?

ダイエットの中でも部分痩せというのがありますね!

 

部分痩せの中で一番人気というか一番なされているのが「足」ですよね!

 

引き締め効果や足痩せ効果などという言葉もありますが、やっぱり細くするには体脂肪を落とすことです。

 

でも、美しい足になるための適正体脂肪ってみなさんご存知ですか?

 

細すぎることなく、また、太すぎることなく、ちょうどいい足の細さを手に入れるには、体脂肪が20%〜23%が必要だといわれています。

 

体脂肪率が高くなると脂肪が多いということですから、足もある程度は太くなってしまいます。

 

ですから、「なんとなくダイエットをする」というよりも、まずは自分の体脂肪がどれくらいあるのかを知りましょう。

 

そして、どのくらい体脂肪を減らせばいいのかを把握すると、ダイエットもうまくいく可能性が高くなりますよ!

 

ちなみに、モデル並みの足の細さを追求すると体脂肪率は20%以下です。

 

少し細めで、健康的に見える足だと、20〜25%の体脂肪率となります。

 

25%〜30%の体脂肪率となると、太ってはいないけれど、けっこう肉づき良く見える値となっています。

 

それ以上の体脂肪率になると、ちょっと太いなと思われることが多いですね。

 

ダイエットの際の目安にしてみてください!

 

ダイエットが必要なのは体脂肪いくつから!?

 

最近の若い人の間では、ダイエットが必要ない人までダイエットをしてしまうということも多いようです。

 

たしかに、女性として生まれたのであれば美しい身体を維持したいと思うのは普通のことだと思います。

 

しかし、本当にダイエットが必要な人というのは、いったいどれくらいの体脂肪をもっている人なのでしょうか。

 

実は、体脂肪率が30%以上になると、外見的にぽっちゃりして見られることが多いです。

 

数値的にいっても肥満の域に突入してしまいます。

 

この30%以上の体脂肪率の人は、足痩せなどの部分ダイエットではなく、全体的にダイエットをする必要があります。

 

そのダイエットの方法は食事制限と運動のバランスをとっていくのが良いでしょう。

 

そして、ダイエットをしないと!と思っている人にとってはうれしい情報があります!

 

それは、体脂肪を減らす足つぼがあるということです!

 

体脂肪を減らせるツボがあったの!?

 

身体全体を痩せようと思うことはあっても、いざ自分の姿を鏡とかで見ると「本当に痩せることができるのかな・・・」と思うありますよね。

 

そんな身体の体脂肪を落とすには、食事制限や運動をすることも大事なのですが、それらと一緒に身体の中をきれいにすることも大切だと知っていましたか?

 

どういうことかというと、「老廃物を身体の外に出す」ということです。

 

滞りがちな血行を促進して、身体に不必要なものはどんどんと体外に排出していきましょう。

 

そのために必要なことというのが、実は「足つぼ」なのです。

 

足つぼを刺激して、ダイエットを効率よく行っていきましょう!

 

まず、食欲を抑えるためには、親指と人差し指全体そして、その付け根の膨らんでいる部分を刺激してください。

 

ここは過食を防ぐ効果がありますよ!

 

また、土踏まずの上の方には副腎と腎臓に効くツボがあります。

 

ここを刺激すると、体脂肪の燃焼を促す作用を得られます。

 

と同時に老廃物を排出する効果もあります。

 

ぜひ刺激してみてください。

 

それよりももっと効果的に痩せたい場合は、サプリもおすすめです。

 

とくに最近話題になっているビアンコロールは痩せすぎるということなので、一度チェックしてみてください。

 

>>足痩せとビアンコロールの効果についてはこちらの記事をお読みください