体脂肪 落とす

体脂肪を落とすのは簡単?

「体脂肪を落としたいな」「体脂肪が最近落ちにくくなってきたな」「体脂肪の落とし方って何をしたらいいの?」

 

いろんな声が聞こえてきそうです。

 

とくに、このように考えているのは女性に多いですよね。

 

しかも、体脂肪率がそんなに高そうに見えない女性。

 

これは一昔前の話で、現代では、男性も女性も若い人もそうでない人も美容だけでなく健康のために体脂肪を落としたいと思ってる人が多くいるようです。

 

体脂肪を落とすということは、健康の面から考えてもとっても良いことなので、ぜひ、標準てきな体脂肪率まではおとしてもらえたらいいなと思います。

 

ただし!

 

みなさん、体脂肪の落とし方ってご存知ですか?

 

筋トレの仕方はジムに行けば教えてもらえるかもしれません。

 

でも、実は筋トレだけではダメなんです!!

 

今回は体脂肪を落とすための2つのポイントをみなさんにお伝えしていきます!

 

体脂肪を落としたい人、必見です!

 

体脂肪を落とす2つのポイント

 

体脂肪が多いというのは一体どういうことなのでしょうか?

 

体脂肪が多いというのは、「脂肪細胞がふくらんでいる」という状態だと思ってください。

 

脂肪細胞が膨らむ理由というのは、いろいろな原因があります。

 

食べ過ぎだったり、飲みすぎだったり、ストレスからのなんらかの病気だったりすると、脂肪細胞はどんどん膨らんでいきます。

 

そうすると、自分でも知らないうちにぽっちゃりな体型に一直線です。

 

細胞の数は変化しませんから、その細胞の大きさを小さくしていく必要があります。

 

その脂肪細胞を小さくする方法が2つだけあります。

 

まず一つ目は、糖質・脂質の少ない食事にするということです。

 

糖質というのは糖分ですね、脂質というのは脂のことです。

 

これが、意外にも多い!

 

油と砂糖なしでは何も作れないんじゃないかというくらい、現代の食は油と砂糖だらけです。

 

みなさん、コンビニやスーパーで買い物をするときに、食品成分表示の箇所を見てみてください。

 

とにかくびっくりしますから。

 

糖質や脂質が少ない食品を見つけることのほうが大変かもしれません。

 

そういった食品を見つけたらその食品でつくれるものをなるべく手作りしてみてくださいね!

 

そして2つ目は、有酸素運動をするということです。

 

今の大きくなってしまった細胞を小さくしないといけないわけですから、そのためにはエネルギーを使わないといけません。

 

それが有酸素運動をするということなのです。

 

有酸素運動というのは、ランニングや競歩、水泳などが代表格といったところでしょうか。

 

これは通常の呼吸で続けられる運動のことです。

 

実はこの有酸素運動をすることによって、肝臓と筋肉に蓄えられているエネルギー(グリコーゲン)が使われます。

 

それを使い果たすと、脂肪に貯まっていたエネルギーが燃焼を始めるのです。

 

そうすることによって脂肪細胞がどんどん小さくなっていきます。

 

ただし、このグリコーゲンが使われてなくなるまでには約20分かかります。

 

有酸素運動は20分以上やらないと意味がないということを聞いたことがあると思いますが、それはこういった理由からなんですね!

 

いずれにしても、体脂肪を落とすためにはこの2つがポイントとなります。

 

自分の理想の体型を手にするためにも実践してみてください!

 

それでも、もっとラクして痩せたいという人には、ビアンコロールがおすすめです!

 

ビアンコロールは怖いくらいに痩せてしまうのであまりビックリしないようにしてくださいね!

 

>>ビアンコロールで体脂肪を落とすならこちら